インドネシア税関向け事前貨物情報提出について

インドネシア税関より義務付けられている事前貨物情報の項目とその提出方法について、下記の通りご案内致します。

対象貨物
インドネシアを発着するすべての貨物
券面情報について
航空会社へ券面情報(FWB)をご提供ください。
情報の文字数は、IATAメッセージ様式に則り、以下の文字数内で送信ください。

Air Waybill上の文字数制限
Shipper/Consignee Info
Name 35文字
Address 35文字
City 17文字
State 9文字
Country Code 2文字
Zip Code 9文字
Description 20文字

※注意事項
Air Waybillの表記と、ご提供いただく券面情報(FWB)が一致するよう、書類作成、情報のご提供をお願い致します。
現地税関当局より、Air Waybillの表記と税関システムへの送信情報が完全に一致することを要求されております。

航空運送状への記載項目について
以下の項目を記載の上、弊社空港部門へ提出ください。

(a)納税者登録番号 = TAX ID (NPWP)

Accounting Information欄へ、15桁の数字で構成されたTAX IDを記載ください。
出発貨物については、航空運送状の荷送人様のTAX IDを記載ください。
到着貨物については、航空運送状の荷受人様のTAX IDを記載ください。
出発貨物の荷送人様又は到着貨物の荷受人様が個人の貨物につきましては、TAX IDの記載は不要です。

(b)貨物のHS Code

Nature and Quantity of Goods欄へ、各品目のHS Codeを4桁以上で 正確に記載ください。
(品目が6つ以上となる場合、最低5品目を抜粋の上、HS Codeを記載ください。)
記載頂いたHS Codeをインドネシア税関へ提出致します。
品目に対するHS Codeの有効性の確認は致しませんので、ご了承ください。

記載例


記載例


※注意事項
正しい情報をご提出いただけない場合、着地での通関や転送手続遅れる可能性がございます。
未申告や誤申告により罰金が発生した場合は、荷送人様へ請求させていただくこともございますので、予めご了承ください。

ストレート貨物の場合

下記内容をAir WaybillのNature and Quantity of Goods欄に記載ください。


(1)インボイス上に5件以上の異なる品目がある場合、最低5件の品目を記載ください。

(2)5件以下の品目の場合、全て記載ください。

Description欄が20文字を超える場合
Air Waybillに(1)または(2)の品目を、20文字を超えて全て記載ください。
券面情報(FWB)はAir Waybillの品目を文字数制限内に収まる範囲で入力・送信ください。

詳細につきましては、弊社セールス担当もしくは予約担当迄お問い合わせくださいませ。