会社を知る

Company

ANAグループの貨物事業を担うANA Cargoでは、どのような事業を行っているのでしょうか。
またどんなことを目指しているかについてご紹介します。

社長メッセージ

ANA Cargoは、ANAグループの旅客便・貨物便の豊富なネットワークを基盤に、ANAグループ貨物事業の中核会社として、戦略立案、商品・ソリューション開発、セールス、オペレーションを統括しています。

多くの企業の経済活動において、物流は欠かせないもので、国際航空貨物輸送の役割はますます重要になっています。私たちはANAグループで長年培ってきた輸送ノウハウの強みを活かすことはもちろん、業界にイノベーションをもたらす存在であり続けたいと思っています。そのために、社員一人ひとりが貨物輸送のオペレーションを知り、お客様のニーズに耳を傾け、社会の動きに俊敏に反応することが求められています。

ANA Cargoには充実した教育や研修の機会があります。しかし、そこで学んだことを日々の成長に結び付けられるかは、社員一人ひとりにかかっています。身につけたことに自ら磨きをかけ、イノベーションを起こすべく日々果敢に挑戦していく人たちとなら、新たなANA Cargoの価値を創造できると信じています。 代表取締役社長外山 俊明

ANA CargoのOur Vision

ANA Cargoでは、フレイター(貨物専用機)、そして旅客機による国際線・国内線ネットワークを活用し、
国際物流に貢献する3つの事業を展開していくための到達点として、Our Visonを掲げています。
「Global Network」、「Japan Quality」、「Innovation Pioneer」。
グローバルなフィールドで戦うために、社員一人ひとりが国際物流の一翼を担う仲間となり、
ANAグループの貨物事業を牽引しています。

Our Visonを表す図

Our Visonを表す図

ANA Cargoの3つの事業

国際物流において一貫したグローバルなサービスを提供するために、ANA Cargoには3つの事業があり、
各事業が連携することによってお客様から信頼されるサービスを確立しています。
皆さんが培ってきた能力を活かし、描いている将来の夢を実現できるフィールドが幅広くあります。

ページの先頭へ戻る