到着空港別特殊貨物取扱一覧

保冷庫の有無等、全ての空港施設の設備・機能を一覧でご覧いただけます。

到着空港における、特殊貨物取扱の可否をご覧いただけます。

  • 表中の「*」につきましては備考欄でご確認ください。
  • 「分類」とは危険物の分類のことを示します。
  • 日本
  • 東アジア
  • 東南アジア・南アジア
  • 北米
  • ヨーロッパ
日本
空港名
(到着地)
COLLECT CHARGE
(着払い運賃)
DG
(危険物)※2
KEEP COOL
(要冷蔵)
KEEP FROZEN
(要冷凍)
AVI
(動物)
VAL
(貴重品)
備考*
(危険物の分類・輸送条件等)
東京(成田)/NRT  
名古屋(中部)/NGO  
大阪(関西)/KIX  
福岡/FUK  
羽田/HND  
沖縄/OKA ×  
空港名
(到着地)
COLLECT CHARGE
(着払い運賃)
DG
(危険物)※2
KEEP COOL
(要冷蔵)
KEEP FROZEN
(要冷凍)
AVI
(動物)
VAL
(貴重品)
備考*
(危険物の分類・輸送条件等)
広州/CAN × ※3  
成都/CTU × ※3  
大連/DLC × ※3  
杭州/HGH × ※3 △* 輸送許可が必要
北京/PEK ※3  
上海浦東/PVG ※3
上海虹橋/SHA × ※3 × × × ×  
瀋陽/SHE × ※3  
青島/TAO × ※3 △* 輸送許可が必要
天津/TSN × ※3
武漢/WUH × ※3 ×  
厦門/XMN × ※3  
香港/HKG △* 種類により受託許可証が必要
ソウル金浦/GMP × × × × × ×  
ソウル仁川/ICN  
台北桃園/TPE  
台北松山/TSA × ×(a) ○ (b) ○ (b) (a) ドライアイス及びリチウムバッテリーは取扱可
(b) 前日までに事前調整が必要
空港名
(到着地)
COLLECT CHARGE
(着払い運賃)
DG
(危険物)※2
KEEP COOL
(要冷蔵)
KEEP FROZEN
(要冷凍)
AVI
(動物)
VAL
(貴重品)
備考*
(危険物の分類・輸送条件等)
バンコク/BKK ○* 第7分類のみ不可
ムンバイ/BOM ×  
ジャカルタ/CGK × ○* 第7分類のみ不可
RREは取扱い可
デリー/DEL × ×  
ハノイ/HAN ×  
クアラルンプール/KUL  
マニラ/MNL ×  
プノンペン/PNH × ×  
ヤンゴン/RGN ×  
ホーチミン シティ/SGN ○* 第7分類のみ不可
シンガポール/SIN ○* ICE以外の危険物の冷凍庫蔵置は不可
シドニー/SYD × ×  
空港名
(到着地)
COLLECT CHARGE
(着払い運賃)
DG
(危険物)※2
KEEP COOL
(要冷蔵)
KEEP FROZEN
(要冷凍)
AVI
(動物)
VAL
(貴重品)
備考*
(危険物の分類・輸送条件等)
ホノルル/HNL  
ワシントン D.C./IAD ×  
ヒューストン/IAH ×  
ニューヨーク/JFK  
ロサンゼルス/LAX ×  
メキシコシティ/MEX × ○* 第3分類・第9分類のみ可
シカゴ/ORD ×  
シアトル/SEA ×  
サンフランシスコ/SFO ×  
サンノゼ/SJC × × ×  
バンクーバー/YVR ×  
空港名
(到着地)
COLLECT CHARGE
(着払い運賃)
DG
(危険物)※2
KEEP COOL
(要冷蔵)
KEEP FROZEN
(要冷凍)
AVI
(動物)
VAL
(貴重品)
備考*
(危険物の分類・輸送条件等)
ブリュッセル/BRU ○* 第1分類・第7分類は不可
パリ/CDG ○(a,b) ○(a) (a) 土日・祝日到着は不可
(b) 到着2日前までに要事前調整
デュッセルドルフ/DUS ○* × × 第6分類は保冷蔵置不可
フランクフルト/FRA ○* ○* 危険物は第2分類・Dry ice・UN3373のみ保冷蔵置可
ロンドン/LHR × × ○* PET SCHEME手続きあり
要事前調整
ミュンヘン/MUC ○(a) ○(b) ○(b) ○(c) ○(c) (a) 第1分類は不可、第7分類は平日到着のみ可
(b) Dry ice・区分6.1・第7分類を含む物質の保冷蔵置は不可
(c) 土日・祝日到着は不可
ウィーン/VIE ○(a) ○(a) ○(b) (a) 危険物の保冷蔵置は不可
(b) 土日・祝日到着は不可
  • 1 病原菌等の感染性の物質(危険物分類6.2)のカナダへの輸入は、事前の許可が必要です。

危険物の分類と品目の定義についてはこちらからご確認ください。

危険物の分類と品目について

  • 2 液体・ゲル状物質について、金属性単一容器で輸送する場合はオーバーパック規定に従った梱包をお願いいたします。

オーバーパック規定についてはこちらからご確認ください。

オーバーパック規定

  • 3 危険物の取り扱いについては、以下よりご確認ください。