Embargo

国内貨物において、受託禁止および停止させて頂いております品目について、 以下にてご案内致します。
※Embargoとは・・政府命令、戦争等の要因により貨物の種類、路線、期間等を限定して受託停止を定めている品目を指します。

輸送禁止品

弊社便においてお受けできない貨物は以下の通りです。

  • 通貨
  • 信書
    請求書や証明書、許可書の類も該当します。信書の詳細については総務省HPをご確認ください。(総務省リンク http://www.soumu.go.jp/yusei/shinsho_guide.html
  • 野鳥
    ※レース鳩、初生ヒナの他、野鳥ではない個人所有のペットは輸送可能です。

輸送停止貨物

期間によってお受けできない貨物は以下の通りです。

  • 短頭犬 ※1
  • リチウム電池(単体) ※2

※1:夏期の一定期間は受託を停止しております。詳細は動物輸送へリンク
※2:詳細は危険品ページへリンク

着払いのお手続きではお受けできない貨物

以下につきましては発送手続き時、前払いにて承っております。

  • ご遺体・ご遺骨
  • 動物
  • 腐敗しやすいもの
  • 相次運送貨物 ※1
  • 混載貨物
  • 地上運送扱いの貨物 ※2

※1:弊社便が就航していない空港へ他社便を乗り継いでの運送貨物ですが、着払いではお受け致しておりません。
※2:航空輸送に加えて一部の空港では到着から市内指定地までの配達を承っておりますが、着払いではお受け致しておりません。

地上運送のお手配ができない貨物

航空輸送に加えて一部の空港では到着から市内指定地までの配達を承っておりますが、 以下の品目についてはお受けできません。

  • ご遺体・ご遺骨
  • 動物
  • 危険物
  • 着払い貨物
  • ガラスやガラス製品等の壊れやすいもの
  • 混載貨物
  • 貴重品 ※
  • 申告価額が3万円を超える貨物 ※
  • 腐敗しやすいもの ※
  • 緊急貨物 ※

※:市内弊社指定店舗までの配達はお受けしております。

その他

  • 動物については一部輸送制限している種類がございます。(動物輸送ページにリンク
  • ワシントン条約に該当する動物については、ワシントン条約と種の保存法を順守していると申告をして頂いた場合に限り、航空輸送可能となります。
  • 液体の貨物や強い臭気を発する貨物については、液漏れがない、または臭気が外に漏れ出ないような梱包がされていない場合は輸送をお断りする事がございます。

詳細及びご不明な点などがございましたら、最寄の国内空港カウンターまでお問い合わせください。