2014年度下期 貨物便ネットワーク変更について

スケジュール

2014年08月20日

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素はANAグループをご利用頂き、誠にありがとうございます。

さて、ANAグループは2014年度下期の航空事業計画の一部を変更致しました。フレイター10号機の導入を機に路線の見直しを実施、以下の通り増便、路線・運航曜日変更と一部区間の運休を実施致します。

羽田=沖縄線は従来の旅客機による運航からフレイター機による運航に変更し、首都圏発着需要や羽田発着国際・国内線からの接続需要に更にお応えしてまいります。また、これまで経由便であった天津・大連線を直行便化し供給量を拡大、更に関西-沖縄線を1日2便に増便(火曜夜~土曜夜)、沖縄貨物ハブネットワークを拡大します。

詳細につきましては、弊社セールス担当もしくは予約担当迄お問い合わせください。

今後とも一層のサービスの向上を図って参りますので、皆様方のより多くのご愛顧を賜ります様、お願い申し上げます。

1.増便・路線変更(B767-300F):

1)増便(沖縄ハブ)

*現行の関西-沖縄路線NH8559、成田-沖縄路線KZ8561便は現行通り運航。上記曜日については1日2便運航いたします。
*NH8565便、NH8405便は国際線にて運航致します。国際貨物・国際郵便のみ搭載致します。

2)路線変更

*火曜日から土曜日にかけて、現行の関西-天津-大連-関西の運航を上記路線に変更いたします。
*日曜日は現行と同様、関西-天津-大連-関西の区間にて運航いたします。

2.運休:

3.機材変更:

4.運航曜日変更:

※これらは関係当局の認可を前提としております。またスケジュールは都合により変更となる場合もございますので予めご了承ください。

以上