リチウムイオン電池およびリチウム金属電池の航空輸送規則が変わります

輸送制限

2012年12月05日

平素は弊社航空輸送サービスを御利用いただき誠にありがとうございます。また、航空輸送の安全につき、御理解と御協力を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、2013年1月1日に発効する危険物輸送規則の改訂に伴い、リチウム電池の航空輸送に関する規則が変わります。
安全性を確保し、円滑な航空輸送サービスを提供するために、変更点の概要を作成いたしました。詳細は添付の資料を御確認ください。
また、2012年12月31日までは現行のIATA危険物規則書(第53版)が適用されます。今回御案内させていただきます内容と2013年より発効するIATA危険物規則書(第54版)の内容が一致しない場合には、IATA危険物規則書の内容が優先いたします。
なお、本御案内の記述、誤記、誤訳などに起因する損失や損害について、弊社は一切の責任を負いかねますことを、悪しからず御了承願います。

別添
リチウムイオンまたはリチウムポリマーのセル及び組電池 改訂点の概要
リチウム金属またはリチウム合金のセル及び組電池 改訂点の概要
リチウム電池(包装基準965及び968-Section ⅠB)を輸送するための書類要件

以上