『PRIO』商品リニューアルのお知らせ

その他

2011年10月28日

平素よりANAをご利用頂きまして、誠にありがとうございます。

さて、標題の件、弊社では下記の通り、プライオリティ商品『PRIO』をリニューアル致します。
従来よりご愛用頂いております『PRIO』を、最新の物流ニーズにあわせて改良するとともに、国際線拡大の続く羽田空港の利点を活かした、2種の新商品を販売開始致します。

今後とも一層のサービスの向上を図って参りますので、皆様方のご愛顧を賜ります様、お願い申し上げます。

1. 開始日
2011年10月30日(日) 搭載貨物より
2. 概要
  • (1) PRIO商品ラインナップの変更
    ・お客様の声に基づき、わかりやすく、シンプルな商品ラインナップへと集約致します。
    ・お客様がより使いやすいプライオリティ商品を目指し、サービス内容の改善を行います。


  • (2) 新商品『PRIO STRAIGHT』『PRIO CONNECTION』販売開始
  • 未通関貨物を空港内ANA上屋に直接搬入
    ANAグループがフォワーダー様の手倉/輸出通関業務をサポート
    【特長】
    • 未通関貨物の搬入荷受から、航空機への搭載まで、全ての工程をANA上屋内で一貫オペレーション。
    • 羽田空港に施設/通関体制がないフォワーダー様も、羽田への直接搬入により利用フライトの選択肢が拡大。
    • 最大21時までに未通関貨物を搬入すれば、沖縄ハブをはじめとした深夜便へ接続。首都圏で夕方集荷した貨物が翌日早朝にはアジア各地へ到着。
    地方空港を世界とつなぐ、新たな輸送モデルをご提案
    地方空港では内国貨物を受託/引渡
    【特長】
    • 経由地の羽田空港で通関を行うため、地方空港に施設/通関体制は不要。
    • 地方空港では内国貨物として受託/引渡を行うため、幅広いフォワーダー様のご利用が可能。
    • ANAの豊富な深夜便ネットワークとの組み合わせにより、地方=アジア間も翌日配送を実現。
3. その他
詳細につきましては、弊社営業担当迄お問い合わせください。
また、10月31日以降は弊社ホームページ「ANA CARGO商品」からもご覧いただけます。
・URL: http://www.anacargo.jp/ja/int/service/

以上