ANAとルフトハンザ カーゴ、日欧間での貨物共同事業 12月1日より予約・販売を開始いたします ~第一弾 日本発欧州向け便の貨物スペースを共同販売~

お知らせ

2014年11月19日

ANAとルフトハンザ カーゴAGは、9月3日に日本=欧州路線での戦略的な航空貨物共同事業(ジョイントベンチャー)について、国土交通省よりATI(独占禁止法適用除外)認可を受けました。これをうけ第一弾として、2014年12月1日(月)より、現在両社がそれぞれに販売する日本発欧州向け便において、両社による貨物スペースの共同販売を開始いたします。(同日より予約・販売開始)。今後、どちらの航空会社のAirWayBillをご利用いただいた場合でも、両社の便のなかからお客様に最適な便やルートでの貨物スペースの提供が可能となり、欧州域内の豊富な接続ネットワーク(ロードフィーダーサービスを含む)もご利用になれます。

両社はすでに、日欧間での貨物共同事業についての契約書に調印を済ませており、第二弾として2015年中には欧州発日本向け便でも共同事業を開始する予定です。

ANAグループとルフトハンザグループは、スターアライアンスパートナーとして既に旅客事業において共同事業を実施しておりますが、日欧線における貨物事業においても、今後ますますお客様の利便性向上と競争力の強化に努めてまいります。どうぞご期待ください。

以上

別紙:対象フライト(2014-2015年冬季スケジュール)