国内貨物 キャンセルチャージの一部課金開始について

運賃

2016年06月01日

 平素よりANAグループをご利用いただき誠にありがとうございます。
 ANAでは、昨年4月に業界初となる国内貨物予約販売システム「ANA SKY Cargo」を 導入し利便性の向上に努めてまいりましたが、空予約によるスペース占有を防止するための キャンセルチャージにつきましては、昨年8月に導入延期をご案内しておりました。
 このたび、下記の通り課金を開始いたしますので、ご理解、ご協力を賜りますよう、お願い申しあげます。

1. 実施内容
一部の予約に対するキャンセルチャージの課金を開始する。
2. 開始時期
2016年10月1日(搭載分)より
3. 課金対象
区分 対象
予約(都度予約) 対象便におけるコンテナ単位予約
※ただし、

・手仕舞い時刻(便出発前日13:00)までに予約をキャンセルいただいた場合、キャンセルチャージは発生いたしません。手仕舞い時刻後のキャンセルおよび未搬入のコンテナ単位予約に関しては、ミニマムチャージと同額のキャンセルチャージが 発生いたします。

・対象便については、別紙を参照ください。

・予約全体の取り消しおよび未搬入に加え、予約コンテナ台数減についても1台単位でキャンセルチャージが発生いたします。

・国内貨物運送約款 第5章 第26条に定めるやむをえない事由および当社都合により、取り消しおよび未搬入となった予約については、キャンセルチャージは発生いたしません。

・対象便の拡大や『アロット区分』への対象拡大については、スペースに関する需給等を勘案し、今後、段階的に実施することといたします。

4. 請求方法
別途ご連絡いたします。
5. 注意点
貨物を搬入いただく際、当社予約システムにより予約した品目、台数、コンテナタイプにて搬入いただくようお願いいたします
(券面確定後の品目コードの変更は原則受け付けられません。)
予約された品目と異なる品目にて搬入された場合には、結果的に搬入貨物が搭載された場合でも、予約に対する貨物の搬入はなかったものとみなし、キャンセルチャージを 課金いたしますので、ご注意ください。
別紙: 2016年度10月 ANA Cargoキャンセルチャージ課金対象便一覧

以上