動物輸送容器について(ご案内)

輸送制限

2014年03月27日

平素より、当社輸送サービスをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
さて、弊社では従来より動物輸送容器の要件を設定させて頂いておりましたが、今般の動物愛護および動物の安全輸送の観点から、動物輸送容器の考え方を整理させて頂きました。
つきましては今後、動物輸送においてお客様にてご用意頂く容器は、下記の要件を満たす動物輸送容器をご用意頂けますようお願い申し上げます。
なにとぞ、ご理解のほど賜りまして、引き続き弊社サービスをご愛顧頂けます様、お願い申し上げます。

1.適用開始日

2015年4月1日(水)

2.動物輸送容器の要件

・動物輸送専用の容器であること。
・材質は、ファイバーグラス、強固なプラスチック、金属製のものであること。
・動物輸送容器は、扉(蓋)を有し、且つロックが掛かるもの。

3.動物輸送容器の例

・お預かり可能な動物輸送容器の例

・お預かり出来かねる動物輸送容器の例

4.その他

ANAグループにて取扱い可能な動物輸送容器の一例をご案内いたしますが、ご不明な点がございましたら弊社国内貨物カウンターもしくはお客様サポートダイヤルへお問い合わせください。

5.本件に関するお問い合わせ

(株)ANA Cargo 国内貨物事業部 兼 オペレーション事業部
羽田国内ウェアハウスオペレーションセンター
国内貨物サポート課
電話: 03-6700-2700 Mail Address: dms.cgo-support@anacargo.jp

以上