北九州からアジアへ、そして世界へ
北九州‐沖縄に定期貨物便就航しました

国際

2018年06月05日

フレーター就航で九州発ゲートウェイへの飛躍をめざす、北九州空港

photo 0604 5.JPG

2018年6月5日未明、B767型貨物専用機によるANAの定期貨物便が北九州―沖縄に就航いたしました。

24時間利用可能な北九州空港と、ANA Cargoの沖縄貨物基地という強みが結びついた、アジアへの新たな物流ルートにより、ソウル、台北、バンコク、シンガポール、香港、上海のアジア6都市へ早朝に到着できる付加価値をご提供いたします。

ANA Cargoは「北九州からアジアへ、そして世界へ」をキーワードに、九州唯一となる貨物専用機の定期便という強みを活かして、九州および西中国地方のお客様の多種多様な物流ニーズにお応えして参ります。

今後もますますお客様の利便性向上に努めてまいります。どうぞご期待ください。

以上

https://www.anacargo.jp/ja/news/int/info/20180518-3.html