中国発着の危険物エンバーゴの制限緩和について

輸送制限

2012年09月24日

平素よりANA CARGOをご利用頂きまして、誠に有難うございます。

この度、中国発着の危険物のエンバーゴについて、高まる危険物輸送ニーズにお応えすべく見直しを行いました結果、下記の対象空港を発着する危険物の取扱制限を変更致します。輸送の可否につきましては、当ホームページ内、『エンバーゴ(危険物貨物)』(*1)、または、『到着空港別特殊貨物取扱一覧』(*2)をご参照下さい。

なお、詳細につきましては弊社貨物販売、もしくは予約担当までお問い合わせ下さい。

今後とも一層のサービスの向上を図って参りますので、皆様方のより多くのご愛顧賜ります様 お願い申し上げます。
(*1)(*2) ホームページ上の情報更新は10月1日以降となりますのでご注意願います。

1.有効日 : 2012年10月1日(月) 運航便より

2.対象空港 : SHE、DLC、TSN、TAO、CAN、CTU発着

3.変更事項 : 以下のリストをご参照下さい。

中国発着
空港 発着状態 主な品目
大連
(DLC)
分類9 (その他の危険物/磁性物質)以外の全ての危険物。ただし、DLCを経由するのみの場合は分類9以外の危険物も輸送可能
分類1(火薬類)、および
天津を経由する分類7(放射性物質)
厦門
(XMN)
分類9(その他の危険物/磁性物質)以外の全ての危険物
杭州
(HGH)
発着 全ての危険物
広州
(CAN)
発着 要冷蔵・要冷凍の危険物
ただし、以下[1][2]の場合は取り扱い可
[1]非危険品と梱包される冷却用のドライアイス
[2]CANの上屋保冷施設で冷却を要しない危険物
※CANの上屋で冷却を要しない旨をMAWBの取り扱い指示欄にご記入下さい。
北京
(PEK)
分類1(火薬類)
区分 6.1(毒物)
分類7(放射性物質)
上海/虹橋
(SHA)
発着 全ての危険物
天津
(TSN)
発着
(含経由)
分類1(火薬類)
分類7(放射性物質)
成都
(CTU)
発着 分類1(火薬類)
分類7(放射性物質)
上海/浦東
(PVG)
発着 区分1.3及び1.4(火薬類)
ただし、事前調整、承認により輸送可能(輸送日の3日前まで)
分類7 第2類及び第3類(放射性物質)
ただし、事前調整、承認により輸送可能(輸送日の3日前まで)

10月1日以降はこちらからご確認下さい。
http://www.anacargo.jp/ja/int/regulations/embargo.html

以上