IATA TIME AND TEMPERATURE SENSITIVE LABELの取扱いについて

その他

2012年09月21日

平素よりANAをご利用頂きまして、誠にありがとうございます。
標題の件、IATA PCR Chapter 17の改訂により、温度・時間管理が必要な医薬品の輸送において、特定の
基準を満たしたラベル(IATA TIME AND TEMPERATURE SENSITIVE LABEL)の貼付が義務付けられました。弊社としては下記の運用と致しますので、ご案内申し上げます。
今後とも一層のサービスの向上を図って参りますので、皆様方のご愛顧を賜ります様、宜しく御願い申し上げます。

1. 運用開始日:即日
2. 対象貨物:
PRIO COOL、PRIO COOL PLUS、PRIO PHARMAにて輸送される医薬品
(完成薬、試薬、治験薬、検体、ワクチン等またはその原料)
3. 運用方法:
対象貨物に専用のラベルを記入、貼付していただきますよう御願い致します。
また、インタクト貨物の場合にも、ULD(ラップを巻いた上のドア間口側)にラベルを貼付下さい。
4. ラベル入手方法:
弊社ホームページの以下URLよりダウンロードが可能です。
ダウンロード
5. ラベル記入方法:
対象貨物に専用のラベルを記入、貼付していただきますよう御願い致します。
また、インタクト貨物の場合にも、ULD(ラップを巻いた上のドア間口側)にラベルを貼付下さい。
6. 別添資料:ラベルのサンプル
ダウンロード (136KB)
ダウンロード (169KB)


何かご不明な点が御座いましたら、弊社営業・予約担当までお問合せ下さい。

以上