~中国内陸都市への輸送ネットワーク拡大~

その他

2012年07月26日

平素よりANA CARGOをご利用頂きまして、誠に有り難うございます。
このたび、北京と天津を経由する中国内陸都市への輸送サービスを開始する運びとなりましたので、お知らせいたします。

新サービスでは、中国内陸6都市(鄭州、西安、長春、石家荘、重慶、太原)向けロードフィーダーサービス(RFS)を実施し、既存上海や香港のゲートウェイに加え、中国華北地方における弊社の輸送力を大幅に強化いたします。北京経由の場合は、日本発のみならず、早朝に羽田に到着する欧米便の貨物を同日の羽田発北京向けの旅客便に接続し、海外から中国内陸向けの高速輸送も可能になりました。また、天津経由の貨物便を利用する場合、内陸向けのほか、北京向けの大口貨物輸送も行います。

更に、各仕向地への輸送は一般貨物だけでなく、マイナス18度からプラス20度までの温度管理が必要とされる貨物、クラス2.2、3、4、5、9の危険品貨物やエアサス車による精密機器輸送サービスも提供し、お客様の幅広いご要望にお応えいたします。

なお、詳細につきましては弊社貨物販売もしくは予約担当までお問い合わせ下さい。

今後とも一層のサービスの向上を図って参りますので、皆様方のより多くのご愛顧賜ります様、お願い申し上げます。

以上

別紙