沖縄ハブネットワーク羽田=沖縄線(NH8557)における留意事項について

その他

2011年12月02日

時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は、ANA CARGOをご愛顧頂き、厚く御礼申し上げます。

さて標題の件、既報のとおり、12月5日より、成田=沖縄線を1日2往復に増便いたします。この増便に伴い、羽田=沖縄(8557/8558便)の機材を767-300F型機(貨物専用機)から777-300型機(旅客機)へと機材変更いたします。この機材は航空機資格上、国内航空機として運航いたしますので、税関手続きの上で、積込港を沖縄に変更させて頂きますので、下記の通りご案内申し上げます。

今後ともより高品質なサービスの提供を目指し努力して参りますので、引き続きご愛顧賜りますように宜しくお願い申し上げます。

1.対象便
NH8557便に搭載する輸出貨物
2.変更日
2011年12月5日(月)より
3.変更点
積込港の変更
変更前 変更後
積込港 HND OKA
4.その他
エアウィイビル上の記載は従来通り羽田からとなります、また保税運送先(搬出先)についても従来通り「1HWU4」(1・エイチ・ダブリュー・ユー・4)(羽田保税蔵置場)となります。
5.お問い合わせ先
東京国際空港国際貨物地区ターミナル 第2国際貨物ビル
<電話>03-6428-5430 <FAX>03-6428-5450

以上