成田空港輸出貨物上屋の拡張による取扱い上屋の変更について

その他

2011年08月12日

時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は ANA CARGOをご愛顧頂き、厚く御礼申し上げます。
さて標題の件、弊社輸出貨物上屋は、既存の第7貨物ビルに加え、新たに第1貨物ビル102号室を賃貸借し、取扱いスペースを拡充致します。つきましては、第1貨物ビル102号室における各種取扱いについて、下記の通りご案内申し上げます。
今後ともより高品質なサービスの提供を目指し努力して参りますので、引き続きご愛顧賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

1.対象貨物上屋 : 第1貨物ビル102号室
2.共用開始日   : 2011年8月29日(月) 06:30より
3.営業時間    : 06:30〜23:00
4.取扱い貨物   : 
弊社米国便に搭載する貨物
対象便 (1)NH002(NRT/IAD) (2)NH006(NRT/LAX) (3)NH008(NRT/SFO)
(4)NH010(NRT/JFK) (5)NH012(NRT/ORD) (6)NH1052(NRT/HNL)
(7)5X109(NRT/ORD)← UPS社運航便における弊社ブロックスペース分
(8)NH8061・8059(NRT→HNDトラック便)の内、HNDより米国便へ接続
  する貨物のみ
5.貨物、LDRの搬入先について
(1)貨物(LDR)の搬入先について
  上記便搭載貨物、およびLDRの搬入につきましては、第1貨物ビル102号室にて受付を
  お願い致します
  • BUP(インタクトULD)貨物は現行通り第7貨物ビルにて取り卸し致しますので、LDRも第7貨物ビル受付へご提出をお願い致します。詳細につきましては別添資料もご参照ください。
  • 翌日便搭載貨物の搬入につきましては、当日便搭載貨物の搬入を優先させる場合もございますので、予めご了承くださいますようお願い致します。
(2)対象貨物(LDR)搬入先切り替えのタイミングについて
  • 8/28(日)23:00まで現行通り第7貨物ビルにて搬入を承ります
  • 8/29(月)6:30より第1貨物ビル102号室にて搬入を承ります
6.NACCS搬入コード :
「1MWU2」(第7貨物ビルと同様)
※ 但し、LDRは第7貨物ビルと第1貨物ビルで搬入先を別けて出力をお願いします
7.AWB搬入先 :
第1貨物ビル102号室
※ 第1貨物ビルへ搬入されるNH8061・NH8059搭載貨物のAWBについては、第7貨物ビル
   へ搬入をお願い致します。詳細につきましては別添資料をご参照ください。
8.ULD貸出・返却 : 従来通り、第7貨物ビルにて承ります。
9.連絡先 :
第1貨物ビル102号室に関するお問い合わせ先については以下の通りです。
電話番号 0476-32-7123(代表)  FAX 0476-32-7092

10.別添 : 
(1)ANA輸出貨物 取扱い場所の変更について
(2)ANA輸出貨物 搬入先一覧表

以上