北京空港(PEK)の上屋移転について

その他

2011年01月14日

時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。日頃より弊社便をご利用頂き、誠に有難うございます。
さて、北京空港における弊社委託先貨物上屋(Beijing Aviation Ground Service, BGS社)が、下記の通り新しい上屋でのハンドリングを開始致しますので宜しくお願い致します。

1.新上屋ハンドリング開始日
【PEK発】 2011年1月17日(月)搬入分より
*但し、NH956/17JAN搭載分は全て現上屋での取扱となります。
【PEK着】 2011年1月16日(日)NH955便到着分より
2.新上屋住所 
Beijing Aviation Ground Service, BGS
〒101300 北京市順義区順兵路 566-11 BGS上屋(新貨物ターミナル地区)
3.新上屋情報
上屋面積 59,826m2
上屋設備 貴重品庫 23m2
AVI庫 22m2
危険物置場 642m2
冷蔵庫 100m2 (0℃〜+25℃)
冷凍庫 470m2 (−22℃〜0℃)
営業時間 24時間
4.その他
・移転前後での危険品、保冷品、その他特殊貨物の輸送制限はございません。
・弊社PEK貨物事務所は当面の間移転致しませんので、連絡先等の変更はございません。

以上