EU向け貨物の事前情報提出制度開始日の変更について(お詫びとお知らせ)

その他

2010年12月28日

時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。日頃より弊社便をご利用頂き、誠に有難うございます。
さて、12月6日付にて弊社より欧州連合加盟国(以下、EU)向け貨物のマニフェスト情報の事前提出について、2011年1月1日より施行開始のご案内をさせていただきましたが、弊社が契約する欧州側のシステムベンダー側のシステム上の不具合により本制度の開始日を下記の通り変更させていただくこととなりました。
弊社としましては、当該規則に適切に対処すべく、諸準備を進めておりましたが、上述の事情により、下記の通り変更させて頂きますことご案内申し上げるとともに、直前での変更に伴いご迷惑をお掛けすることを深くお詫び申し上げます。何卒事情ご賢察の上、お客様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

1. 【開始日】:
2011年2月1日(対象便の日本出発日)
2. 【対象貨物】: EU向けならびにEUを経由する全ての貨物
3. 【開始日変更に伴う対応と料金について】
  • 1) 2月1日の開始日までのMaster Air Waybill(MAWB)情報およびHouse Air Waybill(HAWB)情報(混載貨物の場合)ともに、書面またはデータ(FWB・FHL送信)でのご提出は不要となります。但し、データを送付戴いても、支障はございません。
  • 2) HAWB情報入力・送信を代行する手数料としての料金についても2月1日の開始前の徴収はいたしませんので、航空運送状の「Other Charges」欄への「CC」、または「CG」のコードならびに金額の入力は不要となります。
4. 【その他】
  • 1) 今回の延期により、延期期間中における到着地においての貨物の滞留ならびに罰則等の適用は一切発生いたしません。
  • 2) 2月1日以降の取扱いの詳細(提出方法・料金等)については、従来のご案内の通りとなります。
5. 【問合せ先】
  • ・ 12月28日(火)〜1月3日(月) 午前9時〜午後5時まで
    受付電話番号:080−2074−1915
  • ・ 1月4日(火)以降 午前9時〜午後5時まで
    受付電話番号:03−5757−3268

以上