ANA 2014年度上期 国内貨物運賃・料金の改定について

運賃

2014年03月10日

平素よりANA CARGOをご利用頂き、誠にありがとうございます。
ANAグループは、2014年度上期(2014年4月1日~2014年9月30日)の国内貨物運賃・料金を国土交通省に届出致しました。
これにより、2014年4月1日以降の運賃・料金を改定致します。
運賃・料金の改定理由・内容については、以下の通りとなります。

1.運賃・料金の改定理由
2014年4月1日より、消費税率が5%から8%に引き上げられることに伴い、当社におきましても、運賃・料金に消費税率引き上げ相当分を転嫁させて頂く為、改定を致しました。
2.運賃・料金の主な改定内容
1)一般貨物運賃

現行運賃の税抜き額に対し、消費税率8%を乗じ、1円未満の端数は切捨て処理した額としました。
また、定額運賃帯については、約款に基づき5円未満の端数は5円に切り上げ、5円を超え10円未満の端数は10円に切り上げた額と致します。

2)特定品目割引運賃

現行運賃の税抜き額に対し、消費税率8%を乗じ、1円未満の端数は切捨て処理した額と致します。

3)深夜特定路線コンテナ運賃

現行運賃の税抜き額に対し、消費税率8%を乗じ、5円未満の端数は5円に切り上げ、5円を超え10円未満の端数は10円に切り上げた額と致します。

4)通信扱料

〔現行〕 貨物1口当たり  53円   ⇒〔改定後〕貨物1口当たり 54円

5)保冷コンテナ使用料金

〔現行〕1台当たり  4,200円   ⇒〔改定後〕1台当たり  4,320円

3.適用時期
2014年4月1日搭載予定便の運送状発券分より

別添:国内貨物運賃表(2014年4月1日~2014年9月30日)

以上