2010年度下期 国内貨物運賃について

運賃

2010年07月29日

ANAは本日2010年7月29日(木)、2010年度下期(10月〜3月)ご搭載分の国内線貨物運賃を、国土交通省に届出いたしました。届出の概要につきましては下記をご参照ください。

1.2010年度下期 国内貨物運賃の概要
1.一般貨物運賃について

(1)シーズナリティーの継続
今年度につきましても昨年度同様にシーズナリティー運賃を導入します。12/16〜12/29につきましては一般貨物運賃の10%増しとします。
尚、上記以外の期間の運賃水準は2010年度上期と同一とします。
(2)運賃計算の一部変更
1運送状あたり1,000kg以上で且つユニット・ロード・ディバイス(ULD)単位で受託する場合、ULD毎に計算された額の合算を純運賃額とします。但し、ULD内の搭載重量が各ULD別に設けられた規定重量に満たない場合、その規定重量に基づいて計算致します。

2. ホリデー割について

12/30〜1/4につきましては一般貨物運賃の50%引きとします。尚、左記以外の期間は10年度上期と同一(一般貨物運賃の30%引き)とします。

2.適用開始日

2010年10月1日から

3.その他
(1) 各種運賃について

上記以外の割引・割増運賃(※)については、上期と同一の内容で継続して設定します。
(※「昼割」「品目分類運賃」「特定品目割引運賃」「引越貨物割引運賃」「最優先取扱運賃」「深夜特定路線貨物運賃」「深夜特定路線コンテナ運賃」「深夜特定路線品目分類運賃」)

以上

■添付資料

一般貨物運賃・・・・・・・・・・・・・・・別紙

新計算方法(例)・・・・・・・・・・・・・・・別紙