救援物資の輸送協力について

お知らせ

2016年04月19日

救援物資の輸送協力

日本赤十字社、JPF、および日本政府ならびに自治体等の公的機関からの救援物資につきまして、無償にて輸送協力いたします。なおご協力は、一定の条件(※2)のもと、ANAグループが運航する日本全国各地(帯広、青森、神戸、徳島を除く)から九州各地発着の路線を対象とし、2016年4月18日(月)~5月18日(水)の期間で実施いたします。

対象 日本赤十字社、JPF、および公的機関、もしくは派遣要請される団体を通じて救援物資を送る場合
対象便 日本全国各地(帯広、青森、神戸、徳島を除く) - 九州各地
期間 2016年4月18日(月)~5月18日(水)

※1 ジャパン・プラットフォーム : NGO・経済界・政府が対等なパートナーシップのもとに連携し、それぞれの特色を生かして活動し、自然災害などが発生した場合、災害救援を効率的かつ迅速に行う事を目的とした支援団体です。ANAは支援企業としてこれまでもJPFの活動の支援を実施してまいりました。

※2 一定の条件について

  • 1. 依頼主(荷主)および荷受人が、日赤、JPF、および日本政府・自治体等、営利目的ではない公的機関であること。
  • 2. 依頼主(荷主)および荷受人の連絡先が明確になっていること。
  • 3. 出発地および到着地は、上記空港であること。
  • 4. 出発地および到着地での諸手続き、地上配送が依頼主により手配されていること。
  • 5. 輸送品目は、テント・毛布・衣類・医薬品・保存食料品・飲料水等の救援物資で、危険物など航空機搭載制限品を含まないこと。
  • 6. 原則として、1個あたりの重量が80kg以下、70cm×170cm×65cm以内であること。
  • 7. 他の貨物との関係で、分割輸送を含め搭載便の確定はできず、猶予期間をいただくことがあります。

連絡先

救援渡航、救援物資輸送についてのお問い合わせは、以下にて承ります。
ANA 総務部(代表) 03-6735-1000 (土日・祝日を除く 9時~12時、13時~17時)

以上