ANAのフレイターについて 当社所有のフレイター情報をご覧いただけます。

現在ANAは12機のフレイターを保有

カーゴドア寸法

部位 ドア寸法:幅×高さ
MAIN DECK 340×262 (134×103)
LOWER DECK
(前部)
340×170 (134×67)
LOWER DECK
(後部)
340×170 (134×67)/ BCF 178×175 (70×69)
LOWER DECK
(BULK)
97×114 (38×45)

単位:cm(inch)

最大積載コンテナ数

  CONTAINER/PALLET
MAIN
DECK
横列配置
(パレット数:16)
PALLET:13枚(96inch)、3枚(88inch)
LOWER
DECK
前部 CONTAINER:8台(LD4、LD8)、
もしくはPALLET:4枚(96inch)
後部 CONTAINER:7台(LD4、LD8)、
もしくはCONTAINER:1台(LD4、LD8)+PALLET:3枚(96inch)
合計 20枚(96inch)、3枚(88inch)

※BOEING767-300旅客機改造型貨物専用機の場合、LOWER DECK後部のパレット搭載は行っておりません。

積載制限

貨物室 最大積載容量 最大積載重量 床面制限重量
MAIN DECK 265.73m3
(9,384ft3)
26,000kg
(45,400Lbs)
1,221kg/m2
(250Lbs/ft2)
LOWER DECK
(前部)
70.8m3
(2,500ft3)
20,411kg
(45,000Lbs)
977kg/m2
(200Lbs/ft2)
LOWER DECK
(後部)
64.3m3
(2,270ft3)
17,758kg
(39,150Lbs)
977kg/m2
(200Lbs/ft2)
LOWER DECK
(BULK)
12.2m3
(430ft3)
2,925kg
(6,450Lbs)
732kg/m2
(150Lbs/ft2)
合計 413.03m3
(14,584ft3)
67,094kg
(136,000Lbs)
 

ネットワーク

ANAのフレイターは深夜・早朝時間帯は沖縄を中心としたハブ&スポーク・ネットワーク、昼間は成田・関空を起点としたPoint to Pointのネットワークで運航しています。

沖縄発着路線(B6F:深夜・早朝)

成田・関西発着路線(B6F:昼間)

貨物室仕様

  • フレイター内のメインデッキ(上部貨物室)の様子
  • メインデッキ搭載標準コンテナ(AAX)


Web予約 取扱指示 eSPICA ログインはこちら

eSPICAの詳細はこちら

各種サポート
お客様サポート
お問い合わせ
よくあるご質問
各種検索サービス

トラッキング

Master Air Waybill
-

検索

路線検索

Date
Origin
Destination

検索

最新の時刻表
国際線貨物時刻表
フレイター便時刻表
国内線接続便時刻表

ラベルダウンロード 各種ラベル、申告書、関連書類をダウンロードできます。